合宿免許の心得で大切なこと

合宿免許に参加する場合の心得として大切なことは、合宿免許の期間中運転に集中することです。そして、1日も早く運転技術を覚え、必ず運転免許を取得するという強い決心が大切です。

合宿免許のメリットなどを読むと、美味しい食事を食べることができるとか、観光ができるとか、女の子と仲良くなれるとか、特典がいっぱいなど、運転とはほとんど関係のないことばかりが強調されていることが少なくありません。
確かに、それらのことも通学にはない合宿免許の魅力であるのは間違いないのですが、それが主たる目的ではありません。


主たる目的は当然運転免許を取得することなのですから、まずは運転に集中することです。



もちろん、実際に合宿免許が始まったら、運転のことで頭がいっぱいになってしまうことでしょう。

宿泊施設に戻ってからも、運転の話で盛り上がることでしょう。

それで良いのです。



友達同士で運転のことや、教習内容についていろいろと話しあうと、モチベーションも上がりますし、上手く運転ができない時はお互いに励ましたり、コツをアドバイスしあったりすることもできます。

ショッピングや観光はあくまでも息抜きです。

それがメインになることはありません。

免許合宿といえば人気沸騰中のこちらがオススメです。

だから、本来はすべてが終了して教習所を卒業した後に出かけるのが良いのです。合宿中は常に集中することが大切なのは、どんな合宿でも同じことです。


高いお金を支払って参加しているのですから、真剣に取り組むのはなおさらのことです。