合宿免許のメリットとは

自動車免許取得にあたっては、多くの方が自動車学校に通い、試験場での実技試験が免除される方法を採るのではないでしょうか。

しかし、大都市圏にあっては、自動車学校の数と受講者数が見合わず、大変時間がかかると言われています。


特に高校生が卒業し、新生活に入る春先にはこぞって自動車免許を取得する動きとなりますので、実技講習を受けるだけでも予約が取れない場合もあるほど混み合うことはよく知られています。
かつては三ヶ月を目安として取得できると言われていた自動車免許も今ではそうした理由から相当の時間を要することになります。できるだけ早く取得をしたい、という方には合宿免許という方法が最適なのではないでしょうか。
合宿免許は文字通り、教習所近辺に合宿して、短期間免許取得のために集中して学科講習や実技講習が受けられるものですから、比較的早い期間に免許の取得が可能となります。



また、費用の点でも、通学に比べると一見高く感じるかもしれませんが、自動車の運転というのは体が覚えているうちにステップアップしていくことで、運転に対する慣れが出て来るものですが、実際に運転できる実技講習が月に一度や二度ほどになってしまいますと、体が忘れてしまうことになり、検定で合格する確率も減り、そのせいで費用が掛かってしまうことも少なくありません。

合宿免許ならば自動車を運転することに慣れた状態を維持できますので、検定高額率も高く、おおよそ決められた費用内に収まることが多くなります。

二輪免許の合宿といえば人気沸騰中のこちらがオススメです。

こうしたメリットを考えるならば、短期集中式の合宿免許は大変効率の良い免許取得法と申せましょう。